刈谷市で貴金属:18金アクセサリーの買取は買取わかばドン・キホーテ刈谷店へ

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

刈谷市で貴金属:18金アクセサリーの買取は買取わかばドン・キホーテ刈谷店へ

刈谷市で貴金属:18金アクセサリーの買取は買取わかばドン・キホーテ刈谷店へ

2020/10/20

刈谷市の皆様こんにちは、刈谷市にある買取専門店買取わかばドン・キホーテ刈谷店です。

本日買い取らせて頂いたお品物を紹介させて頂きます。

『貴金属・18金製リング』です。

シンプルな幅広型の指輪を買い取らせて頂きました。ひと昔前に流行った形で、見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回の指輪には、金の品位の中で18金という金種が使われています。

18金とは、純金の使用量が75%のものを言います。残りの25%は銀や銅などほかの金属を混ぜ込んで精製されます。

本来の24金(純金)は金属の中ではやわらかく、変形しやすい特性を持っているため、アクセサリー等に使用すると傷がついたり破損したりしてしまいます。

その為にアクセサリーには純金ではなく、混合物との合金にすることによって金本来の美しい金属光沢や、人の肌に触れても変色しずらい特性を生かしながら強度を増しているというわけです。


更に18金などに生成するときに、混合物の割合を変える事でホワイトゴールドやピンクゴールド等に色を変化を加えることができます。華やかで見た目でもアクセサリーにはぴったりですし、純金よりもコストが抑えられるため近年注目されているのです。

 

2010年以降、金相場の上昇が著しくその価値は希少性に勝る白金(プラチナ)を超えています。それもあってか、本来プラチナで作るのが定番の結婚・婚約指輪をホワイトゴールドで作る方も増えています。

 

このように様々な要因で金の需要が高まり、2020年10月現在24金の流通価格は1gあたり7000円の大台を超えています。

 

ご処分にお困りの貴金属・金・プラチナ製アクセサリー・ジュエリー類がございましたら、ぜひお気軽に買取わかば各店にお持ち込みください。

買取の他にジュエリーリフォームも承っております。詳細はホームページ内『修理サービス』のページに記載がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。