知立市でブランド品:ルイヴィトン メッセンジャーバッグの買取は買取専門店わかばドン・キホーテ刈谷店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

知立市でブランド品:ルイヴィトン メッセンジャーバッグの買取は買取専門店わかばドン・キホーテ刈谷店

知立市でブランド品:ルイヴィトン メッセンジャーバッグの買取は買取専門店わかばドン・キホーテ刈谷店

2021/01/28

知立市の皆様、こんにちは!

刈谷市内で貴金属・金・プラチナやブランド品を中心に買取を行っております、買取専門店わかばドン・キホーテ刈谷店です。

連日貴金属、ブランド品の買取依頼ありがとうございます。

 

【ブランド品:ルイヴィトン メッセンジャーバッグ】を買取りさせていただきました!

ルイヴィトンの歴史は1854年、パリのヌーヴ・デ・カプシーヌ通り4番地でトランクの商売からスタートしました。

今もそうですが、創業当時からルイヴィトンのトランクは中身が損害を被らないよう防水仕様となっています。

初めてモノグラムが誕生したのは1896年でイニシャルLとVの組み合わせにフラワーモチーフがあしらわれたものは、ルイ・ヴィトンの息子ジョルジュ・ヴィトンがデザインしました。

1950年代、富裕層が飛行機で頻繁に旅する時代がやってくると、ルイヴィトンのトランクは世界を飛び回る女優たちの御用達アイテムとなりました。

アンナ・マニャーニは、1960年にパリへ向かう際にすべてのバッグをルイヴィトンで揃え、それらは今でも有名な雑誌VOGUEにも紹介されることとなります。

1970年代、既製服が大きく成長し、ルイヴィトンのハンドバッグなども同じ道をたどりました。今また流行しているスピーディや1972年にTVドラマ「奥様は魔女」にも登場したバケツ型バッグ、財布は女性の誰もが欲しがるアイテムとなりました。

今でも長く愛されていますよね☺

 

買取専門店わかばドン・キホーテ刈谷店はルイヴィトンの他にもエルメス、シャネル、グッチなどのブランド品も買取強化しております!

使っていないバッグやボロボロのバッグでも買い取ります。

是非お持ち込み下さいませ。

 

また革製品のリペアも承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

買取専門店わかばドン・キホーテ刈谷店にてご来店お待ちしております。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。